「悲終伝」読み終わりました

恒例みたいなタイトルで書き始めましたがもちろんこのシーリズの感想を書くのなんて初めてですし、
もっと言えば小説の感想を書くことすら初めてというような気がします。
ですがどうしても書きたくなったので書かせていただきます。

率直な感想を一言で表現するならば、「本当に終わると思ってなかった」です。
というのも西尾作品の中には物語シリーズのように終わる終わる言いながらずっと続いているようなシリーズもありますし、
この伝説シリーズにしたって元々シリーズ化の予定は無く、シリーズ化したあとも当初は悲業伝で終わる予定みたいでした。
悲痛伝だけで収める予定だった四国編がまさか当初予定のなかった第6巻まで続いてしまうくらいですから、
それがまさかここまで綺麗さっぱり完結するとは思いませんでした。

悲鳴伝も単発の作品として綺麗さっぱり終わっている方だと思います。
しかし実は拾われていない伏線が(伏線というほどの事もない要素かもしれませんが)あったりします。
例えば左右左危博士は名前こそ登場していましたが、悲鳴伝で実際に登場することはありませんでした。
しかし悲終伝はそういった消化不良のようなものを全く残さずに終わったように思います。

実は私、悲球伝が出てからの1ヶ月間で自分は悲鳴伝から悲衛伝までの8巻を読み返しました。
これがなかなか大変でした・・・文字通り掛け値なしに1ヶ月かかりました。
悲衛伝読み終わったのが昨日で、そのまま悲終伝買いに行きました。
結果としてこれは非常に良かったと思っています。
大変だった分だけ、悲終伝で回収されていく、収斂されていく様々な要素がよく分かったので
その価値はあったかなーと。
非常に大変なのであんまりおすすめは出来ませんが・・
このシリーズ文字が多くて読むの大変というのもあるんですけど
ページ数が多すぎてそもそも本として物理的に読みにくかったりします。
なので特に拘りがないなら電子書籍版が良いんじゃないですかねぇ。


ここで長々と無粋なネタバレを書くつもりはありませんが、それでも端的に結末を言うとすると
「登場人物はほぼ全員死んで、ハッピーエンド」です。

気になったらぜひ読んでみて下さい。
もちろん悲鳴伝から、全部まとめて。
スポンサーサイト



Step! ZERO to ONE.(消える物語、見えない光)

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
ほぼ丸1年ぶりですかね。

1年ぶりの更新ですけど、長くなりそうなので多分2回か3回くらいに別れると思います。
その内多分最後のやつ以外は自分の考えをまとめるために書くことになりそうなんで読まなくていいです。

なので以降追記です(´・ω・`)

続きを読む

ポケモンマスターに俺はなるっ!

スマートフォンから更新してますので画像の解像度がちょっと落ちてしまいますがご勘弁を


のんたんイベントほとんどやってません…
ずーーーーっとポケモンやってるのでイベ曲どころかLP消費すら怪しい感じでこんな状態です。

20141126233314cb5.jpg


これじゃあいかんということでさっき1度だけEXやりました
なんだこのキチガイ譜面は

20141126233324540.jpg


はっきり言って超難関の硝子の花園より難しいと思います
硝子の花園の難所である交互階段を連発してくるうえにリズム難
連打ロングノート単単発のコンボetc

まえのりんがべーもそうだったんですが
イベント曲はあまり難しくして欲しく無いというのが自分の希望なんですが
最近は普通のEXもイベントEXも全部日替わりEX並みの難易度になりつつあるように思います。

通常ハードが日替わりより難しくなって久しいですけれど
このままだとEXでも逆転現象が起きそうな感じがします
つーかもう起きつつあるんだけど

ちょっとガチで頑張らないといけないってのはお手軽スマホゲーの良さを潰しつつあるような気がするんですけれど
お手軽プレイがしたい人はそもそもイベント走らなければ良いんですよね

しかし難易度調整がガバガバってのはクソゲーにありがちな事なので
最近の傾向はちょっと危険なのでは無いかと思う下手くそなのでした

映画まどか

観てきましたよ

アニメ版8話をニコニコで見て一目ぼれ(?)してからもう随分経ちます。
それほど熱心なまど信というわけではないですが、まあ新作映画ということなので公開初日に行ってきました。
同日公開のプリキュアはペンライト貰えないし

前々回のニコ生一挙放送くらいからまどか見てなかったんですが話を忘れちゃったとかいう事もなく楽しめましたよ。


さて感想ですが、首が痛い。
チケットもっと早めに取っておくべきだったと後悔。
一番前で見るもんじゃないですね。
一番前だと人間の目では画面の端から端まで見えてはいても認識できないので、映像を把握しにくい。
まあその分戦闘シーンなんかは迫力倍増ですが


内容に少し触れますと
今回の映画はアニメ版12話の続きでした。
まどか普通に出てくるのでパラレル的なアレかと思ってたんですが、
いやほんとにパラレル的なアレではあったんですけど、
とにかく12話の完全な続きでした。

ここまで言うだけで実は90割くらいのネタバレなんですよね。

アニメが始まる前(というか3話くらいまで)に視聴者が期待していたであろう展開や
訳が分からないYOとか
サイコレズほむとか
色々やりすぎちゃって、やりきっちゃってる良い映画でした。

一見の価値ありとは思いますが、アニメ版を完全に理解してないとさっぱり訳が分からないでしょうから、
見てから観に行きましょう。
私はあなたの物語も聞きたいんですよ?






IMG_0703.jpg





入場特典、まどかとほむらの色紙だったんですが、
写真じゃ分かりづらいけど満員電車のせいでガッツリ折れました。
やっぱ東京ってクソだわ

INTJの特性ですわ

別に書きたいネタが無いのにブログ更新したくなることってありませんか?(ない)


もうすぐ夏コミですねえ。
今年は3日目に参加するつもりですよ2009年ぶりに。

お目当ては輝針城製品版ですよ。
今年は夏コミ後あまり間を置かずに委託販売が始まるそうですが、せっかく関東に住み始めたので(そうです、実は関東に引っ越しました)行ってみようと思いますー


まあ夏コミまでの最後のこの数日は思いっきり修羅場りそうなのでちょっと困ってます。
そりゃもう困ってます。
こまり果ててプリキュアにはまるくらいです(関係あるか?)

プロフィール

RIN0525

Author:RIN0525
晴耕雨読の生活を送りたい。

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

Twitter

 
フォローはご自由にどうぞ
(して得はない)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

FC2ブログランキング