Step! ZERO to ONE.(消える物語、見えない光)

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
ほぼ丸1年ぶりですかね。

1年ぶりの更新ですけど、長くなりそうなので多分2回か3回くらいに別れると思います。
その内多分最後のやつ以外は自分の考えをまとめるために書くことになりそうなんで読まなくていいです。

なので以降追記です(´・ω・`)


この1年間何をしていたかと言うと、まあ普通に忙しかったんですよ。
忙しくてブログは書く暇もスクフェスをガッツリやる時間もあまり無かったんです。
が、それ以上に、やっぱり、μ'sの活動が終わっちゃったというのが個人的にかなりモチベーションダウンでした。

ラブライブの楽曲をまともの聞けるようになったのはファイナルライブの半年後くらいです。
それまでは聞いてると色々思い出してまともに聞けませんでしたし、
スクフェスやってはいましたけど何かこう、曲を聞かずにプレイしていたというか
もちろんリズムゲーなので聞いては居るんですけど、
曲として聴かずに、単なる音として聞いて、反射的にノーツをタップするような
そういう感じでした。

そうこう言ってる内にラブライブ!サンシャイン!!のアニメが始まりました。
最初はAqoursも積極的に応援していこうという気持ちが強かったんですが、
ここで重要なのは、Aqours「も」ってところです。

Aqoursの活動が本格的になるにつれて、μ'sの扱いが小さくなっていく。
まあこれは仕方ないことです。これに文句を言うつもりは全くありません。
しかしなんというか、その方法が異様というか、
不自然なまでにネグレクトされているような印象を受けました。
Aquoursも応援したい。でも自分は、というか多くのAquoursファンはそうだと思うんですけど、Aquoursのファンである以前にμ'sのファンでもあるわけです。
その不自然さがどうにも気持ち悪くて、この点についてはAqoursに全く罪は無いんですが、
何かこう、心からAqoursを好きになれない。
心が動かない。

ラブライブ関連の話題をしているような場所ではAqoursを認めない派閥とμ'sを排斥するような派閥とに別れて争ってましたが(ていうか今も争ってる?)、両方応援していきたい自分はそういう争いにも嫌気がさしていたので、あまり近づかないようにしていました。

テレビアニメも、全体的にはよくできていたと思うんです。
好きなシーンも曲も沢山あります。これはほんとです。
ですが最終回が個人的にあまり好きではい締めだったということもあって
それも決定打になりませんでした。

そんなこんなでAqoursのCDも買っていませんでしたし、
感謝祭なんかのイベントにも参加していませんでした。
さらに忙しくてスクフェスもろくにできない。
どんどんラブライブから離れていきました。

そして告知されました。
Aqoursのファーストライブが・・・

(続く)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

RIN0525

Author:RIN0525
晴耕雨読の生活を送りたい。

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

Twitter

 
フォローはご自由にどうぞ
(して得はない)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

FC2ブログランキング